金メダルへの道しるべ 初歩の動作学-トレーニング学
品名
金メダルへの道しるべ 初歩の動作学-トレーニング学
品番
k_00001
価格
5,500円(本体5,000円、消費税500円)
数量
在庫



著者
クリスチャン・ハルトマン (Dr.paed.Christian Hartmann)
ハンス-ヨアヒム・ミノウ (Dr.paed.Hans-Joachim Minow)
グナー・ゼンフ (Prof.Dr.paed Gunar Senf)
マーレン・ヴィット (Prof.Dr.phil.habil Maren Witt)

翻訳
高橋 日出二
綿引 勝美
上田 憲嗣

監訳
長岡 雅美
多田 久剛
横手 健太
鈴木 タケル
豊田 太郎

本書は、スポーツギムナジウム(ドイツにおけるスポーツタレント専門の一貫校=およそ9~18 歳)の高学年用(日本での高校 2~3 年生に相当する)教科書です。
本書の内容は、スポーツ運動学、スポーツバイオメカニクス、スポーツ心理学、スポーツ生理学、さらにはトレーニング科学の観点からの動作学/トレーニング学の基礎に及んでおり、それらを関連付けて論じているのが大きな特徴です。
とく注目すべき点として、コオーディネーション能力やスピード能力、また適性診断/タレント認識を挙げることができます。
すでに 1960 年に遡るコオーディネーションの研究の蓄積は、今では世界(とくに欧州)の至るところで応用されています。
さらに、適性診断/タレント認識に関する理論は、長年に渡って研究し、そのシステムを開発してきたゼンフ教授らによるもので、とくに欧州では、多くの場でその理論が反映されています。
本書は、タレント発掘と長期育成について多くの示唆を与えてくれるでしょう。


“スポーツを理解する-スポーツを体験する”
邦題『初歩の動作学-トレーニング学』という簡易なタイトルには、その訳があります。
というのも本書は、スポーツギムナジウム(ドイツにおけるスポーツタレント専門の一貫校=およそ9〜18歳)の高学年用(日本での高校2〜3年生に相当する)教科書だからです。
本書の内容は、包括的なテーマのほか、スポーツ運動学、スポーツバイオメカニクス、スポーツ心理学、スポーツ生理学、さらにはトレーニング科学の観点からの動作学/トレーニング学の基礎に及んでおり、それらを関連付けて論じているのが大きな特徴です。
読んでいくうちに恐らく、高校生向けの教科書にしては、初めて接するような概念や捉え方に、またいかに複合的かつ統合的に論じられているかに気づくことでしょう。
とく注目すべき点として、コオーディネーション能力やスピード能力、また適性診断/タレント認識を挙げることができます。
すでに1960年に遡るコオーディネーションの研究の蓄積は、今では世界(とくに欧州)の至るところで応用されています。
また、現ザクセン州陸上連盟副会長でもあるフォスらによって続けられているスピード能力の研究実績は、ますます多くの現場で応用されています。
ドイツ陸上競技のトップ選手の多くがザクセン州出身であることがそのことを証明しています。
さらに、適性診断/タレント認識に関する理論は、長年に渡って研究し、そのシステムを開発してきたゼンフ教授らによるもので、とくに欧州では、多くの場でその理論が反映されています。
すでに当コレスポには、応用可能なノウハウがあります。
いずれにせよ本書は、2020年東京オリンピックに向けて、タレントを発掘し、いかに長期育成していくべきかについて多くの示唆を与えてくれるでしょう。
そして、本書の内容は、競技スポーツだけでなく、とくに学校体育や健康スポーツ、運動療法など多くの分野に携わる人々にとっても大いに役立つでしょう。

※商品のデザイン、仕様、外観、価格改定を予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。
順次更新してまいりますので予めご了承ください。